口臭の対策

様々な口臭対策がありますが、ここでは口臭対策グッズを紹介していきましょう。様々な種類の物がインターネットなどで手に入りますが、ここでは手軽にコンビニエンスストアなどでも購入できるものを紹介します。根本的な口臭の根絶にはなりませんが、食事にでかけて外出先でもケアできるので、一時的でもいいので臭いをなくしていくようにしましょう。対処療法にしかなりませんが、何もしないよりはマシでしょう。

マウスウォッシュ

外出先で歯を磨くことができない場合、マウスウォッシュを使うといいでしょう。小さな容器の物も販売されていますので、持ち運ぶのに邪魔になりません。虫歯や歯周病の予防にもなる上に、口の中の爽快感が得られます。歯周病菌を完全に取り除くことはできませんが、使わないよりは使った方がいいでしょう。口に含んだら、舌でまんべんなく隅々まで行渡るようにします。キシトールの入っているものや抗菌効果のあるものなど様々です。アルコールのきついものは、使った後に口の中の乾きを覚え、唾液の分泌を抑えてしまいますので、できればノンアルコールのものがお勧めです。

 

マウススプレー

仕事中、人に会う予定の前に口の中に一吹き。こういう人が増えてきています。食事の後だけではなく、こうした配慮が大切ですね。中にはタバコのニコチン成分を消し去ってくれるマウススプレーまであり、商談などをする前には便利なのではないでしょうか。これも一時的な効果しかありませんが、お昼に食べた物の臭いや、食後の一服の臭いを漂わせて人と話すよりも、スプレーを口に一吹きしてから……これがエチケットではないでしょうか。

できれば、食後に歯を磨くことができれば一番いいのですが、それもできない場合、口の中を一度しっかりとすすいでからマウススプレーをすると良いでしょう。効果の持続時間は、30分前後と考えているとよいでしょう。お手洗いで席を立ったついでに一吹きするといいですね。

ガムの方がいい?

デスクワーク中心で、あまり人と会話をせずに口をあける機会が少ない場合、ガムを噛むといいでしょう。キシリトール入りのガムなどを噛んでいると、唾液の分泌も促されますし、口を閉じっぱなしでいるよりは全然いいのです。もちろんシュガーレスなどのものを選びましょう。最近では口内環境を整えてくれるタブレットなども販売されています。乳酸菌が入って舌苔の除去に一役かってくれていますね。自宅以外で、思うように口中ケアできない場合、こういったものを上手に活用していきましょう。

 

口臭サプリメント

焼肉やにおいのキツイ食べ物の後に飲むと、胃で分解されて口臭をさせないというサプリメントが、コンビニエンスストアドラッグストアなどで、簡単に手に入るようになりました。

その他にも、飲むと口臭だけではなく、気になる体臭まで消してくれるというサプリメントもあります。体臭や口臭、排泄物のにおいを薔薇の香りにしてくれる物など様々ですが、抗酸化作用があったり、オリゴ糖などで腸内環境を整えてくれるものなどがあり、不規則な食生活をしている人にしてみれば、とても便利な物といえるでしょう。

けれど、あくまでも口臭予防は健康的な生活を送ることが基本になります。これまで挙げたものは一時的なもので補助として利用するものであり、あくまでも規則正しい生活、バランスのとれた食生活を心がけなければいけません。どんな病気のサイトを見ても、『規則正しい生活』『バランスのとれた食生活』とあります。これが健康な体の基本であるといえるからでしょう。反対に、これができていれば、健康な体になり、病気知らずになるといってもいいでしょう。