口臭外来

自分でケアしてもしきれない口臭。口の中に原因がある口臭は、口臭外来をやっている歯医者さんで治療を行ってくれます。言葉は知っていても、どんなことをするのか知らない人の方が多いでしょう。どんな検査をして、どんな治療を行っていくのでしょうか。費用も気になりますね。中には、実際臭わない自臭症も受け入れてくれる医院もありますので、問い合わせてみるといいでしょう。

歯医者さんで口臭治療

口臭外来での治療は、診察やカウンセリング、検査に時間がかかりますので、ほとんどの歯科医院では予約制になっています。(インターネットで予約できる便利な歯科医院もあるようですので、調べてみましょう)

予約を入れた時点で、生活習慣や1週間の食生活、口の中の状態などの調査票を事前に送付してくる所が多いようです。初診時に、この調査票を持参し、どれくらい口臭が気になるのか、悩みを詳しく聞くことになります。カウンセリング自体は30分前後で終わります。この初診時に検査をするのか、再診時に検査をするのかは、それぞれの歯科医院によって分かれてきます。

 

口臭検査

問診が終わると、次にいよいよ検査になり、検査結果次第で、治療が必要なのか、それとも自臭症で心の治療が必要なのかが決まります。まず虫歯や歯周病がないか、口の中をチェックします。このとき、歯茎と舌の状態も同時にチェックすることになります。

更に、専用の機械を使って、どのくらい口臭がするのか測定します。歯科医院によっては、口の中に口臭の原因があるのか、体の病気が原因で口臭がしているのかを調べるために、尿検査するところもあるようです。そして、必要に応じてX線検査、唾液の検査を行います。この検査により、口の中に口臭の原因があるとされると、いよいよ治療へと移ります。ちなみに、基本的に健康保険が適用になりますが、一部、口臭の測定などは自費診療になるようです。

 

治療にかかる時間

まず、一度の治療にかかる時間は2〜2時間半ほどです。カウンセリングの他に、歯磨き指導、歯石を取り除いたり、口の中を清掃します。必要に応じて虫歯や歯周病の治療もします。合わない入れ歯や差し歯が作り直しになる場合もあるでしょう。効果的な消臭剤や、生活習慣や食事などの指導も受けることになります。

再診での所要時間は大体1〜1時間半で、口臭の測定や舌の再検査を行って経過を見ます。治療回数は、最も多いもので3回程度で済むようです。ただし、治療をして経過を見なければいけませんので、3〜4週間に1度の診察になるでしょう。少なくとも最低3ヶ月はかかると考えていた方が無難です。

費用は初診で20000〜25000円前後再診で10000〜15000円前後の所が多いようです。この他に、市販されていない特殊な歯磨き剤などの購入費用もかかります。口臭治療のみの治療費は、40000〜50000円前後になると考えていた方がいいでしょう。決して安い費用ではありませんが、長い間口臭で悩んでいたのであれば、医療の手を借りて解決してもいいのではないでしょうか。自分でケアしても全然口臭がなくならず、いつまでも悩んで人前に出るのが嫌になるよりも、勇気を出して一歩進んでみませんか?

 

口臭外来を受けるときの注意

口臭外来で検査を受けるとき、着ているものにはコロンや香水などをつけないでください。整髪料もにおいのあるものはいけません。正確な測定をするためにも、余計なにおいはさせないようにします。

口臭外来は完全予約で行っている医院ばかりです。キャンセルはしないようにしましょう。口臭外来ではやることも多いため、かなりの時間を設けているのです。その間、他の患者さんの診察ができません。キャンセルをすると、その時間が医院にとって丸々無駄になってしまいます。できるだけ、予約を入れた通りに、予定通り通院するように心がけましょう。